晴くんとお料理

今日は午後から浅間町の家にお呼ばれしています。
お施主さんが工務店さんや職人さんを呼んで
慰労会を開催してくれるそうです。
せっかくなんで私も一品つくって持って行くことにしました。


つくり始めようと準備をしていたら
昨日泊まりに来ていた甥っ子の晴くんがやってきて、
「晴ね、お料理すきなの。」って。
そんじゃー、お手伝いしてもらいましょう。




つくったものは簡単なお酒のおつまみ。
味付けは晴くんにお願いしましたが、
お塩や胡椒を器用にぱらぱらしてくれました。
途中もナイスアシスト!
ナイスつまみ食い!
最後にまたお醤油、お酒、ごま油で味付けしたのですが、
分量も言った通りにやってくれて、
美味しく完成!




トリネギザーサイです。


つくり終わってからおばあちゃんが晴くんに
「将来は料理人になるの?」
って聞いたら
「サッカー選手になるから〜!」
と言ってました。
お料理好きだけど、サッカーの方がもっと好きなんだって。



その頃空くんは・・・




早起きだったので(5時起き)疲れたらしく寝てました。
目開けて寝てる!?

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム