「家」見るのが面白いんだって。

夕方家に帰って来たら、甥っ子の空と晴が遊びに来ていた。
サッカーの練習の後、遊びに来たらしい。
(サッカーもプールも私の家から近い所で習っているんです。)


私が帰るなり二人して玄関までやって来て
「ねぇー、家見せてよ。」って言う。
二人して・・・激しく・・・


「誰に聞いたの?おばあちゃん?」って聞くと、
「違う」と。
「じゃー、パパかママに聞いたの?」
「聞いてない。」
・・・。
私が新しく家の模型をつくったことを誰にも聞いてないって言うんですよ。
恐くないですか?
二人して予知能力ですか・・・?
恐いんですけど。



まぁ、いいや。
「壊れないように優しく扱ってね。」という私の言葉を
右から左へ受け流し、
二人は激しく遊んでいました。




家を見るのが面白いんだって。



そう言えばさっき晴くんに
「晴くんのパパ、ゆーこのお兄ちゃんなんだ。」
って教えてあげたんだけど、
すごい驚いていたな。
私のこと何だと思っているんだろう?

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム