3月31日に思っていること。

明日であの恐ろしい地震から3週間ですね。
みなさんは何してますか?


先週、いつもお買い物に行っていた原宿のお店が閉店したんです。
そこのお店に仲良しの店員さんがいて
その子はかわいい子で、いつも元気なので大好きなんです。
なので閉店の数日前にお店に行って最後だし、お買い物をしました。
「日本がこんな事になってる時に、私は何お買い物なんてしているんだ。
その分を募金した方が良いんじゃないか?」
と自問自答しましたが、それでもお買い物しました。


いつもと同じように生活をする、電車に乗る、お買い物する、外食する、
それは日本の経済を止めない為に必要な事なのです。
経済が止まったら支援も何もできないですもんね。
そう言えば先週の日曜日、立川はいつも以上に人で賑わっていましたよ。
みんな経済を活発にしているのだ。
自粛もある程度必要だと思いますが、自粛し過ぎも良くないと思います。
境目が難しいところですけどね。


地震の事、被災地のことを忘れないでふだんの生活することが大切です。
忘れてしまうことが最大の罪なのです。


コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム