佐賀建物見学ツアー 〜其の弐〜

昼食後は吉野ヶ里遺跡を見に行きました。
広大な敷地に沢山の竪穴式住居が!
(これはほんの一部、まだまだいっぱいあります。)




遺跡は面白いですよね。
この場所に何百年も前から人が暮らしていたんだな〜、とか
どうしてこんなふうにしたのかな〜、
って妄想が膨らんで
長い年月を飛び越えて時空を旅するっていうんですかね?
ロマンを感じますよね〜。


そして最後、空港に行く前にちょこっとだけのぞきました。
「納骨堂(設計:菊竹清訓)」




そんな感じで佐賀大会は終了。
東京建築士会青年委員の皆様、OBの皆様、
ありがとうございました。




さてさて、
福岡空港で皆さんと別れた私は、
浪人時代からの友達に会うため一路小倉へ。
今振り返ってみると
20代の楽しい時間をいっぱい共有した友達です。

そうそう、最近5ヶ月になったばかりの子供たちは、
双子ちゃんなのです。




19、20の頃いっつも一緒にいた彼女は、
今は生まれ故郷の福岡で暮らしていて、
優し旦那さんと二人の子供っちに囲まれ、とても温かい家庭を築いていました。
そんな姿にほっこり、幸せをお裾分けしてもらいました。
ありがとう。



2泊3日の楽しい九州旅行でした。

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム