お寺の庫裏 〜其の弐〜

昨日、専門学校の時のお友達と山形のお寺の庫裏の打合せをしてきました。


前回の打合せの時に「面積を減らそう」と言う事だったので、
コンパクトにプランをまとめ直し、
また模型をつくりました。






二階部分を減らしました。
S=1:200です。
今回は2時間かかった。



土曜日は浅間町の家の打合せのあと、どうにもやる気が出なくて、
「明日打ち合わせだけど、まだ何も考えてもないし・・・どうしようかなーzzz」
という感じで寝てしまった。

日曜日、目覚ましが鳴っても布団の中でうだうだしていると、
夢なのか何なのか
良いプランが「ふ〜」っと舞い降りて来て。
そしたら急に目が覚めた。
夢のまま図面を書き、模型をつくりました。

夢でアイディアを考えていることがしばしあります。
多分ものづくりをしている人はそういう人が多いと思う。

夢で考えたものって、意外と良いものができますよね。
そんなことないですか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム