リハビリの先生

長野の病院でお世話になっていたリハビリの先生が東京に来ているというので、
池袋まで会いに行って来ました。


この方、尾形さんです。
お土産まで頂いちゃって・・・




お土産は、「長野と言えばリンゴパイ!」でした。




美味しそう。
ありがとうございます。



入院中は尾形さんには本当にお世話になっちゃって、
毎日、1時間程リハビリしてもらってました。
だいたい15時くらいにいつも病室に来てくれるのですが
それを毎日楽しみに待っていたんです。
色々な事を話して、いっぱい笑わせてもらって、歩けるようにもしてくれて・・・
退院する時は東京に帰れて嬉しいはずなのに、
尾形さんとの別れは悲しくて涙涙でした。


でもまたこうして会うことができて感激!


今日はありがとうございました。
長野にまたお友達が増えました!

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム