今日の木島平 番外編(人物紹介)

木島平でお世話になった人々です。



木島平観光、スキー場アナウンサーの白川ちゃん。
毎日毎日、ちょっかい出しに行ってました。


また遊びに行くのでその時は宜しくね。



ペンション童夢の母さんと三男さとちゃん。


母さんにはいつも私、いじられています。
とてもかわいく面白い母さんです。

さとちゃんは、私のかわいいかわいい、弟です。
出会った時は身長138cmで、かわいかったんだよな〜。
毎年毎年、かばんに入れて帰ろうと試みるのですが、
失敗し続け、
気付けばかばんに入らないくらい体が大きくなっていました。



長男のとしくんです。


まったくこの兄弟は・・・
写真を撮ろうとすると変な顔をする。
としくんは学生時代はコンバインド(ノルディック複合)の選手で、
かなり良い所までいったんです。
今はスキー場クロスカントリーコースの管理人さんをしています。
頼れる兄ちゃんです。



次男のかずくん。


スキー場パトロールのはずが、
リフト乗り場にかり出されていました。
かず君は抜群の運動神経で、
休みの日はスノーボードでくるくる回っています。



そして看板犬のチョビコ。


チョビコは私のことを犬友達だと思っているらしい。
お別れのとき、ちょっと甘えて来てかわいかった。



最後にペンション童夢の父さんです。


いつも「何か楽しいことをしてやろう!」と企んでいる父さん。
そんなところを気に入って
童夢のリピーターになってくださるお客さんがとても多いんです。
これからも楽しいイベント期待しています。




みなさま、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム