【多摩市落合#20X リニューアル】施主施工

先週の土曜日のことになります。
お施主様と共に、クロス剥がしと木部の塗装を行いました。

リフォームの計画段階で、
「1面、コンクリート現しにできないか」
と相談されたので、自分たちでクロスを剥がすことを提案しました。
IMG_1483.jpgまずは「トルトーレ」というクロス剥がし剤を塗り、
その後スクレーパーで剥がしていきます。
IMG_1496.jpg午前中だけでだいぶ剥がせました。
古いパテが残っているので、その部分はもう少し落とせそうです。

お昼を食べてから、午後は木部の塗装を行いました。
塗料は長年愛用している「オスモ」というオイルを使います。
IMG_1493.jpg木製建具が8枚、
キッチンと背面収納があり、大変かな・・・と思っていましたが、
3人で手分けしたらなんと2時間で終わりました!

水掛かりやカウンターなどは2度塗りをしなければならないので、
その部分は後日、お二人で作業してくださるそうです。

施主施工ってちょっと大変だし、
仕上がりはもちろんプロには敵いませんが、
住み始めてからのメンテナンスのことを考えると、
一度体験しておくことは良いな〜、と思っています。




コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム