長野市風間の家(床断熱)

長野市風間の家ですが、
現場監督さんが現場の進捗状況を日々メールで報告してくださいます。
今日は床の断熱材を入れた様子でした。


まずは大引間に充填し、




次にその上の根太間にも充填しました。




床の断熱材は二重です。


少々過剰かな?
とも思ったのですが、長野の冬は本当に寒いですからね。
それと、私の祖母や両親が
「歳とると寒いのよね〜。」
と言っているのをいつも聞いていましたから、
ちょっと多めにしておきました。


お施主様のあつこさんには
新しいお家では暖かく快適にすごして頂けると思います。


いつも写真を送って下さる現場監督の水野さんに、感謝です。
ありがとうございます。




小野澤裕子建築設計事務所HPへはこちらから

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム