ポリバルーン

いつも仕事中はラジオを聞いたり音楽をかけているのですが、
今日も演説車が回ってきていて騒がしかったので、
今日は耳栓をして作業をしていました。


すると遠くの方から
「ゆ〜こぉ〜、ゆ〜こぉ〜」と呼ぶ子供の声が聞こえて来ました。
耳栓してるし、空耳か?とも思ったけど
何度も何度も
「ゆ〜こぉ〜、ゆ〜こぉ〜」と聞こえてくるので
外を見てみると、家の下に晴とパパ(兄)がいました。
ママと心ちゃんもいました。


耳栓してたけどうっすら聞こえてよかった。


今日は空が幼稚園のお泊まり会で家族でお見送りに行って来たらしい。
そして折角なんでそのままみんなで焼き肉に行く事になりました。


焼き肉屋さんでは空がいないからか、晴はなんだかのびのびしています。




のびのび・・・
炭が焼けるのを眺めています。




そんなのびのび過ごしている晴の前で
隣のお客さん達がポリバルーンをつくり始めました。
もちろん晴は興味津々。


で、その様子に気づいた優しいお兄さんが晴くんの分もつくってくれました。




晴くん、大興奮です。
だって、これ、シャボン玉と違ってわれないんだもの。




ところで
ポリバルーンってすっごい懐かしくないですか?




名前が思い出せなくて、ネットで調べました。
子供の頃はよくやったなー。

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム