My Book Studio

私が使っている外付けHDDの話し。


外付けHDDがデスクトップ上から姿を消したのは2011年の大晦日。
何回も電源を入れ直したり、
コンセントやらFireWireやらを抜き差しを繰り返したり、
色々やったが
一向に姿を現すことない。

大切なデーターが沢山入っているんだけど
取り急ぎ必要ってわけでもないので、
大晦日ですしね、
この一大事は考え出すと大変な心労なので、
とりあえず忘れて年を越す事にしました。


年が明けてからもこの一大事を受け入れられない私は
忘れた振りして2週間・・・

2週間も経つと、必要なものがあのHDDに入っている訳ですよ。
そこでやっと慌ててメーカーに連絡をし、やっと対処したわけです。


大切なデーター、
救出してもらうのにいったい幾らかかるのだろうか・・・?


ところが、
中のデーターはメーカーの方の丁寧な説明の通りに操作したら
自力で救出でき、
しかも本体は保証期間内だったため、
新品に交換してくれるとのことなのです。

さらに、私が使っていた500GBは廃盤の為、
1TBの物が届くとのこと〜。

なんと言うラッキー!?
今年もついてる!!




↑これ、今届きました。
これから早速つなぎます。
嬉しい〜。


デジタルに何かと疎い私ですが、
さすがに今回のことは懲りたので、
これからは外付けHDDは二台態勢にすることにしました。



皆様もHDDの故障には十分お気を付けください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

小野澤 裕子

Author:小野澤 裕子

WEBサイトはこちら
onozawa-archi.com

年月アーカイブ

検索フォーム